• Home
  • 精密工学科/専攻について
  • ひろがる精密工学のフィールド

ひろがる精密工学のフィールド

自分発信の未来像を描こう
〜ロボテクとプロテクで社会をデザイン

未来を変える原動力たる「ロボテク(RT: Robot Technology)」「プロテク(PT: Production Technology)」は、いずれも精密工学が先頭に立って切り拓き、互いに深く結びつきながら発展してきた関連の深い技術領域です。東京大学工学部 精密工学科/大学院工学系研究科 精密工学専攻では、その基礎から応用までをしっかりと身につける専門教育を行っており、システムの設計から、それらを動かすソフトウェア、さらには社会への実装までを広く深く学びます。

ここで学修したことを土台に、エンジニアの視座から様々な事象を読み解き、複雑化した問題を多く抱える今日の社会をより良い未来へと変えていく道筋を、ともに追い求めていきましょう。

エンジニアとしての土台を築く3つの基本ディシプリン

dhディシプリン

ひろがる精密工学のフィールド

研究 研究