お知らせ

第244回例会およびビジネス研究会/情報説明会を行いました
「きたるべきデータ駆動社会を支える技術」と題する講演会を行いました.企業やビジネスの場におけるビッグデータやIoTへの取り組みについて,外部講師の方々からお話をいただきました. その後の懇親会では,おいしい料理をいただきながら,精研会会員企業と学生との交流を深めることができました.

東大精研会は,東京大学工学部精密工学科および精密系大学院に関する教育研究活動に関心を持つ産業界と関連教員との間の交流を図り,教育研究の充実と産学連携の推進を目的に,昭和51年に発足した団体です.東大精研会会員には会員企業約35社,教員約30名,企画委員等(旧委員も含む)約30名が参加しています.現在は,会長:松野建一,企画委員長・事務局長:高増潔,の体制となっています.会の運営は主に会員企業が負担する運営費により、精密工学科や精密関連大学院の研究教育活動の支援をして頂いています.主な活動を以下に示します.

  • 例会および技術講演会:年6回,教育・研究・就職状況に関する情報交換,会員教員および各界一線で活躍する講師による講演
  • 学生歓迎会および留学生懇親会:それぞれ年1回,精密系の学科・専攻の学生間の交流
  • 情報説明会:年2回
  • 専攻パンフレット印刷,専攻運営費補助

■会員企業リスト(2017年8月現在,50音順,35社)

イシダ,エステック,エリオニクス,オリンパス,キヤノン,黒田精工,コニカミノルタ,JFEスチール,ジヤトコ,新日鐵住金,新日鉄住金ソリューションズ,住友電気工業,セイコーエプソン,THK,デンソー,東京ウエルズ,東京精密,東芝,中村留精密工業,夏目光学,ニコン,日本精工,日本電気,日本電産,ニュートンワークス,日立製作所,ファナック,富士フイルム,牧野フライス製作所,ミツトヨ,三菱電機,三菱マテリアル,武蔵エンジニアリング,明電舎,レンゴー

■連絡先

精密工学専攻 東大精研会
(seikenkai[アットマーク]pe.t.u-tokyo.ac.jp)

専攻長挨拶の様子 拡大懇親会の様子
拡大懇親会の様子
例会の様子
技術講演会の様子
拡大懇親会の様子:100名以上の学生が参加する 例会および
技術講演会の様子